FRP立体造形・FRP立体看板・スチロール造形加工なら大久保工芸

ブログ

2012年03月07日

スチロールカットによる壁面装飾のご提案

店舗の季節装飾品には市販品のラインナップも多彩です。
当社がご提案するのは壁面をキャンバスとしたスチロール装飾です。

スチロールは軽く、両面テープの固定で十分な安定が得られますから、配置換えや撤去も負担なく行えます。
また、厚みを思い通りに設定でき、塗装を施すことで従来のウォールディスプレイに無い立体感も得られます。

スチロールデザインは店舗オリジナルでお店のコンセプトにぴったりのディスプレイにしませんか。

 

 

たとえばこんなデザインも、実現できます。(スチロール単体でもOKですが、繊細なラインはウレタン加工がおすすめです)

シーズン物でない、固定装飾を・・とご希望の場合でも大丈夫です。
スチロールカット+ウレタン加工+塗装 で強度のあるディスプレイもできます。

ディスプレイしてみたいデザインが固まったらサイズを検討し、当社までどうぞ!