FRP立体造形・FRP立体看板・スチロール造形加工なら大久保工芸

スチロールカット

発泡スチロール 2次元加工承ります
NC制御によるワイヤーカッターを使用して、発泡スチロールの2次元加工を承っております。
ディスプレイ用什器・切り文字の作成、造形物の原型製作でのアウトラインカットなど、用途・目的に応じた加工を行っています。
※3Dデータによる切削加工・また3Dスキャニング(出張可)も承りますのでお気軽にご相談ください。

スチロールカット切り文字デモ

参考価格

切り文字
切り文字「竜」サイズ:H900×W900×t100
※加工方法の性質上、一筆書きの要領でカットしますので文字・図形の一部が切れる場合がありますので予めご了承下さい。
サイズ:H900×W900×t100
データ作成料・・・¥1,500(データにより作成料は変動します)
1個単価・・・・ ¥12,500
4個組・・・・・ ¥18,500(一個あたり¥4,625)
※消費税・配送料は別途
この場合、一回にカットで最大スチロール20個分まとめてカットが可能です。同じ物を沢山作ると1個単価が割安になります。
[ワークサイズ]
(幅)2100×(奥行)2100×(高さ)1050 (mm)
[データ形式]
illustrator(AI)/CAD(DXF)でお受け致します。尚、ビットマップ画像(BMP)/Adobe(PDF) プリントアウトした図版・画像からも作成可能ですが追加料金がかかります。
*ビットマップ形式は、画像解像度がそのまま加工データとして反映されますので ビットマップデータで入稿される場合は高解像度での入稿をお奨めいたします。
[入稿]
データ入稿
CD=R、Eメール、その他デジタルメディア 紙媒体での入稿も郵送・FAXにて受け付けています。
原稿・データの入稿~加工まで

ロゴ製作事例

㈱ワニブックス様よりご依頼がありました、雑誌「WINK UP」ロゴです。

winkup
W3500 H500 T130
タレントが「 N 」の文字に座っての撮影に使用されました。

winkup01
「i」アクリルパイプで接続
winkup02
「p」カットライン※
(コストはかかりますが、目立たなくする加工(パテ塗、塗装)も可能です)

※2Dワンストロークカットですので、Pの文字の中抜きをする為にカットラインが発生します。
普通に考えれば「P」文字の直線部とアールの境目を往復し一本のカットラインで済ます、という発想になりますが、スチロールに熱線が2度触れることで「隙間」が開いてしまい不自然に目立ってしまいます。
画像のカットラインがこのケースでの最善策になりました。