FRP立体造形・FRP立体看板・スチロール造形加工なら大久保工芸

ブログ

2012年10月23日

石膏脱型その2

脱型後の石膏型はよく見ると全面に細かい毛羽立ちが生じています。

 

 

発砲スチロールの表面上の凹凸が石膏で再現された結果です。どんなにスチロール原型を表面上つるつるにしても石膏はこの状態になります。

 

これを、サンドペーパーと水で磨き、平滑に仕上げます。

地味ですが大事な作業です。

型の状態が悪いとFRPにした後の修正が大変なことになります。

 

 

 

磨きあがった表面の滑らかな様子が分かるかと思います。

 

 

 

 

すべてのパーツの石膏型が仕上がりました。

次の工程はいよいよFRP成型です!