FRP立体造形・FRP立体看板・スチロール造形加工なら大久保工芸

ゆりーとができるまで

加工・組立

今回製作するゆりーとの全長は1600mm。幅も奥行もあるため、内部の補強はしっかり行います。

 

まずは台座と固定する為に足裏を鉄板で製作。

 

台座と本体が一体化するよう、足裏から胴体までの補強材を入れます。

サビ止め、溶接などの加工も伴います。

 

足裏と本体との接合はFRPです。補強材と本体の固定にもFRPを用います。

 

最後に胴体と頭部の接合部を内側からFRPで固定します。これは手が入る最小限の開口部を作らなくてはできません。

 

開口部も再びFRPで閉じ、仕上げます。

 

 

 

 

2012年10月31日

塗装その1

いよいよゆりーとも完成に近づいてきました。

 

塗装の前に、再びサフェーサを吹き付けます。

ゆりーとのカラーは白が基調なので白のサフェーサです。

もう、背中の開口部は跡形もありません。

 

サフェーサ吹き付け後のゆりーとです。

 

今回使用する塗料は耐久性のあるウレタン塗料です。

 

 

まずはホワイトを全身に吹き付けました。

 

完成の待ち遠しいゆりーとです。

2012年10月31日

塗装その2

丁寧にマスキングをしながら、次々に色を入れていきます。

今回はズボン、くちばし、羽先、尻尾、の順に塗装します。

 

 

ゆりーとの塗装する一方、ゆりーとが乗る台座も完成させていきます。

移動しやすいようにキャスターもつけます。
まずはサビ止め、そして塗装のベースとしてサフェーサのホワイトを吹き付けました。

台座の色は指定が無かったので、草原のゆりーとをイメージした緑にしてみました。
緑にも色の種類が多々あるので、ゆりーとのカラーとのバランスを考慮しながら決めます。

草原の緑です。完成まであと少し!

 

ゆりーとのタスキにカッティングシートでメッセージを入れます。

「スポーツで人とまちが一つになる」

 

 最後にクリヤーでコーティングしたら完成です。

 

2012年11月03日

完成。行ってきます!

スポーツ祭東京2013町田市大会のキャラクター、着ぐるみゆりーと FRP人形が完成しました。

 

 

このFRPゆりーとは11月4日から町田市立総合体育館に置かれます。市民の皆さんと一緒にスポーツの祭典を盛り上げていきます。

 行ってきます!

2012年11月03日
3 / 3123