FRP立体造形・FRP立体看板・スチロール造形加工なら大久保工芸

初回お取引のお客様へ

お見積から引渡しまでの流れ

立体造形 スチロールカット ウレタン吹付
STEP1
ご相談
企画進行段階でのお話のご相談も承ります。直接ご来社いただければ、数々の施工事例をもとにご予算・施工条件に応じたアイデアをご提案できます。
「現地確認をしてほしい」「打合せに同行してほしい」などのご要望も多く承っております。
いずれも対応できるスタッフが限られていますので事前にお電話にて日程をご相談ください。
既に具体的なデザイン・図面などがありましたら、お見積依頼フォームよりお見積ください。その際、明確な依頼範囲、施工条件、造形物資料がはっきりしている程具体的なお見積をお出しできます。
 arrow
STEP2
お見積・ご提案
図面等資料をもとに細かく施工金額をお見積致します。
当社では他社でよくある「総額表示のみ」のお見積の提示はしておりません。
施行に係る材料費、諸経費、運送費などの細目も、第三者にも分かり易い表示を目指しています。(図面・資料が不足している場合は正確なお見積はできません。その際は概算でのご提示となります。)
ご要望によっては製作前の一部試作やパーツサンプル、ミニチュア模型、3D完成イメージをお作りできます(有料)。
 arrow
STEP3
ご契約
お見積り内容とご予算が合意致しましたら、ご契約となります。
当社フォームでの「注文書」に記載の施工内容・金額・納期・お支払条件を確認のうえ、押印し返信いただきます。
物件の規模、もしくはお客様のご要望によって「業務委託契約書」を交わす場合もございます。
「注文書」もしくは「業務委託契約書」の弊社到着をもってご契約成立となります。
 arrow
STEP4
製作・施工
工期にしたがい、速やかに製作に入ります。
製作途中段階でのお客様によるチェック・検収も可能です。
※製作途中での仕様変更は工程のどの段階かでかかる費用が大きく違います。大幅なコストアップ・納期の遅れに繋がりますのでSTEP2の段階でのしっかりしたプランづくりが重要です。
 arrow
STEP5
納品・引渡し
製品完成後・施工終了後、図面通りに仕上がっているか、品質に問題がないか、お客様立会のもと検査・確認して引渡しとなります。
運送手配での納品は、到着後すぐに製品をチェック・ご確認いただき「納品受領書」の返信をお願いしております。
 arrow
STEP6
アフターフォロー
大久保工芸では施工内容によって製品納品後もさまざまな場面でお役に立てるサービス(有料)がございます。
製品の使用上の破損の修復はもとより、撤去作業、引き取り廃棄、移設、定期メンテナンスなど、まずは当社にお声をお掛けください。

お支払条件

当社の扱う製品はおもにオーダーメイドの受注製品であり、製品完成後は他用途への転用が難しいものです。よって、製品発注後のキャンセルはその製品製造にかかるコストを実費でご負担いただきます。また、受注にあたっては以下のとおりにお支払条件を設定させていただいております。

初回お取引のお客様

~税込10万円以下 ご契約後、全額前払い
~税込100万円以下 ご契約後、着手金として30%を前払い。
納品時に残金全額(70%)支払い。
~税込300万円以下 ご契約後、着手金として25%を前払い。
納品時に25%。
納品後、翌月末までに残金全額(50%)支払い。
税込300万円を超える 協議のうえ決定

※前払い金、着手金の入金確認後に着工いたします。

2回目以降お取引のお客様

~税込100万円以下 ご契約後、着手金として30%前払い。
納品後、翌月末までに残金全額(70%)支払い。
税込100万円を超える 協議のうえ決定